胸部,胃部,マンモグラフィ,CT,MRI,エコー,眼底,心電図の読影は検診画像遠隔読影センター »  遠隔読影システム

[TypeA] VPNによる画像受け渡し

[TypeA] VPN読影依頼用端末を設置し、検診画像遠隔読影センターとVPN(Virtual Private Network:仮想的なプライベートネットワーク)で、セキュリティを確保した経済的なネットワークを構築します。

安全・迅速に画像転送を行いたい
読影依頼はほぼ毎日で量も多い
■VPNルーターと読影依頼用端末を設置します
撮影装置やPACSから画像転送して依頼したい
過去画像を画像サーバーから検索・転送し比較読影をして欲しい
施設内のネットワークとつながないこともできます(メディアに画像データをコピーして読影依頼用端末に取り込む必要があります)

VPNによる画像受け渡し

[TypeB] オンラインストレージによる画像受け渡し

[TypeB] オンラインストレージ

読影依頼用端末は設置せずコストを抑えます。インターネットに繋がったパソコンにオンラインストレージの設定をして、画像をアップロードして頂きます。

VPNほどランニングコストをかけたくない
手軽に遠隔読影を始めたい
読影依頼用端末は設置しませんので、インターネットに繋がる端末をご準備ください(既存のもので構いません)

★ファイルの送受信経路はSSLで暗号化されており、第三者によるデータの盗聴、改竄を防止します。
★アップロードされたファイルはすべて暗号化された状態でストレージへ格納されます。
★ファイルのアップロード時にウイルスチェックを実施します。

オンラインストレージによる画像受け渡し

[TypeC] 宅配便による画像受け渡し

[TypeC] 宅配便

画像を保存したCD・DVDなどのメディアを宅配便・レターパックで検診画像遠隔読影センターに送って頂きます。

受診者様への結果出しを急がない
職員の健康診断の読影を年1~2回して欲しい
インターネットを利用できない
月額基本料金は不要です(ご依頼が無い月は固定費ゼロ)

宅配便による画像受け渡し

メールでのお問い合わせはコチラ

 

  • プライバシーマーク
    当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。
ljeT[rX̂ē
  • 読影サービスの特長について
  • 遠隔読影システム3タイプの解説
  • 健診機関様のメリット
  • 遠隔読影サービス料金について
  • 遠隔読影サービス導入の流れ
  • サービスについてのよくあるご質問
  • メールでのお問い合わせはコチラ